おすすめサイト新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

マンション6階ベランダにタヌキ侵入

12日午前4時ごろ、鹿児島市加治屋町の6階建てマンションの6階ベランダにタヌキ(体長約40センチ)が侵入しているのを住人の女性(69)が見つけた。110番通報を受けて鹿児島中央署員が4人で駆け付けたが、タヌキは暴れたりせずにおとなしく捕獲された。首輪などはなく、野生とみられるという。
 現場は、JR鹿児島中央駅に近い住宅街。同市では市街地にもタヌキが生息しているとみられているが、マンション上層階で見つかるのは珍しく、署員らは「どうやって6階まで登ったのか」と首をかしげている。
 同署は、数日間は様子を見た上で近くの山中に“釈放”する方針。


ソースはこちら
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20081012-418536.html

6階かなり高いですよね。
たぬきもよく登れたものです。

しかしマンションに登るということは
なにか深い意味があったのかもしれません。
マンションは鹿児島の住宅街の中
あまり食べ物がなさそうだよね。

「生きていくのがつらくなった。死のうと思った。」
と考えてマンション登ったのかも。
それか
「生活が苦しかった。捕まれば飯が食えると思った。」
ふむ、こっちかもしれないね。

せっかく捕まったんだけど、あいにく数日間で釈放ですね。
ちょいともくろみ外れたかも・・・

img_1465202_49705733_0.jpg

↑説得力がちょいと足りない様な・・・

「ポチッ」とな
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ


「My Mini City」やってます。
まだまだちいさな村です。


ブログパーツ

関連記事
ポイントにタヌキ挟まり新幹線止まる
電車ノロノロ…でも苦情なし
カピバラ一家も「いい湯だな」 冬至でゆず湯に
エサ代が心配になり公園に雌ブタを捨てる



スポンサーサイト
不思議!! | 【2008-10-14(Tue) 00:15:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

隣のネコがフンをするので犬小屋に火を付ける

31日午後10時20分ごろ、滋賀県彦根市日夏町の会社員男性(47)宅の庭先で、不審な男がいるのを近所の人が見つけ110番。彦根署員が放火の現行犯で、隣家の無職天野和男容疑者(53)を逮捕した。

 調べでは、天野容疑者は隣の家の犬小屋に灯油をかけてライターで火を付け、犬小屋と網戸を燃やした疑い。「隣の猫が庭にふんをするので腹が立った。以前から注意していたが改善されなかった」と供述しているという。犬小屋に犬はいなかった。


詳細はこちら
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080901020.html

猫のふんに腹が立つ。
これは分かる話ですよ。

しかし腹が立ったから火を付ける。
これはあまりにも発想が跳躍し過ぎですよ!!
しかも付けたのが犬小屋。
・・・?
ちょいと不思議です。

でもね犬ちゃんは大迷惑!!
犬ちゃんに罪はないよ・・・

火を付けるなら猫小屋にしないと。
まぁ猫小屋なんてないんだけど。

それにしても、犯行時間は夜10時過ぎ。
犬ちゃんもう寝る時間じゃないの?
なんで犬小屋にいないのかしら・・・?

e9e58096.gif

 ↑犬小屋と言えなくもない。

「ポチッ」とな
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ


「My Mini City」やってます。
まだまだちいさな村です。


ブログパーツ

関連記事
「ネコを手術したらイヌの毛が抜けた」動物病院に因縁つける
電車ノロノロ…でも苦情なし
認知症女性を温めた犬はウシだった 引き取られ“帰宅”
犬に引きずられ、18歳女子学生死亡

不思議!! | 【2008-09-01(Mon) 22:33:49】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

「線路上におばあさん」 緊急停車…でも発見できず

 
13日午後7時25分ごろ、JR東北線を走っていた名古屋発札幌行き貨物列車が、東青森-青森駅間の青森市奥野付近で緊急停車。運転士(61)からJRを通じて警察などに「線路におばあさんがしゃがんでおり、人身事故を起こした」と連絡があった。ところが、駆けつけた警察官や消防隊員、駅員ら約30人が懸命に周囲を捜しても「おばあさん」は発見できなかった。列車にも人がぶつかった跡がなく、列車は約1時間半後に運転を再開した。
 JR青森支店によると、運転士は「確かに人がいた」と話しているという。この騒動の影響で、東北線は特急列車など上下線5本に最大72分の遅れが出て、約820人に影響した。

http://mainichi.jp/area/aomori/news/20071215ddlk02040081000c.html


まず考えられるのは、このおばあさんあっちの世界の人ですか?
ちょっとやめて下さいよ、ワタクシ恐がりなんですから。

しかも、出るならもうちょい温かい時期にして・・・

という訳で、この説は個人的理由により却下です。

他に考えられる説。

おばあさん、列車と線路の隙間を見事に抜けて、歩いて帰る。
運転手が幻を見た。
運転手の胸元におばあさんの写真が貼ってあり、そこに光が当たりガラスに反射した。
おばあさんの絵が描かれてた。(ちゃんとパースまで付いている。)
おばあさんに見えたけど、クマなどの動物だった。
狸が化かした。
狐が化かした。
煙などを撒き、そこにおばあさんの画像を投影した。
列車の衝突エネルギーで4次元に消えた。

他に考えられるものはありますかね?


さて真相はどれなのか・・・?





でも、影響受けたのが820人というのは、なんだかのどかですね。



「ポチッ」とな
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ


「My Mini City」やってます。
まだまだちいさな村です。


ブログパーツ


不思議!! | 【2007-12-15(Sat) 19:40:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

JA販売のキノコで食中毒 鳥取の夫婦、軽症

 鳥取県は20日、同県湯梨浜町のJA鳥取中央直売店「ハワイ夢マート」で買ったキノコを食べた鳥取県倉吉市の60代の夫婦が、嘔吐(おうと)や下痢の食中毒症状を訴えたと発表した。軽症という。
 県によると、夫婦は19日にキノコを3パック買い、焼いて食べたところ発症した。県は残りのキノコを調べ、種類の特定を進めている。
 JA鳥取中央によると、食用のウラベニホテイシメジのパックに「一本しめじ」とラベルを張って販売したが、形が似ている有毒のイッポンシメジが混入した可能性もあるという。
 当日はほかに2パックを販売。同店はうち1つを回収し、残る1つの回収を急いでいる。県は20日から3日間の営業停止処分にした。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071020/crm0710202155035-n1.htm

これってウソは言ってないよね?

毒キノコの「イッポンシメジ」を売ってたのに
形が似ている食用の「ウラベニホテイシメジ」が混ざってしまったのでは?

にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ



不思議!! | 【2007-10-21(Sun) 00:29:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 今日の一押しおもしろ(お馬鹿な)ニュース All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。